パエリア!

黄金と魔法のパエリア

saffron

 

ある日、僕(コージ)がいつものように、パエリア鍋に米とチキンスープを投入し、平にならしたあと、一つまみのサフランを鍋に散らしていると、アシスタントのMちゃんが聞いてきました。

Mちゃん「それって、何なんですかあ?なんかあやしい薬みたいですけど。」

コージ「うん。ま、ある意味、あやしい薬といえるかもしれない。
これはね。サフランという香辛料で、サフランという花の雌しべを乾燥させたものなんだ。
めっちゃ高いんだよ。世界でもっとも高価な香辛料と言われているんだ。
何せ、一つの花から、たったの三本しか採れないからね。
1グラムのサフランを採取するのに、300から500個の花が必要なんだって。

Mちゃん「へえ、だからちょっとしか入れないんですね。」

コージ「そうなんだけど、でもね、
こんな高価なサフランがなぜ使われるか、っていうと、たとえほんのひとつまみでも、その効果が絶大だからなんだ。

サフランはね、ほんの一つまみで、食材を鮮やかな黄金に染めて、独特の強い香りが料理の雰囲気をがらりと変える力を持つんだ。特に魚介類との相性が抜群なんだ。あ、うちでは香り付けだけに使っているけどね。

サフランを使う料理で一番に挙げられるのがパエリアで、パエリアといえば、サフランといっても過言ではないほど切っても切れない関係にあるんだよ。」

saffron rice
saffron rice

Mちゃん「黄金というより、ただの黄色っぽくないですかあ?」

コージ「ご飯を黄色くしたいときは、ひとつまみのサフランを水につけてその水で炊くんだよ。黄色く色づいた水を光にかざすと、サフランならではの、まさに黄金の輝きを放つのを見ることができる。」

 

saffron water
saffron water

Mちゃん「でも、どうしてこれが怪しい薬なんですか?」

コージ「サフランを料理に使うのは、単なる色や香りをつけるためだけじゃない、と俺は思ってる。

サフランは3000年も前から使われていたんだよ。
香料や、染色剤としてだけでなく、薬としても使われてきたし、今でも、薬として使われているんだよ。

強壮作用があって、うつ病や睡眠導入剤として服用されるんだって。
あと血管を広げたり、血流をよくすることから、疲労回復効果とか、生理不順とか、更年期障害とか、婦人病にも効くらしい。
あと、記憶中枢を刺激するから記憶力増進にも効くんだって。

高い抗酸化物質がふくまれていることから、抗ガン作用とか、アンチエイジングにもなるんだってさ。」

Mちゃん「へえ」

コージ「でもね、サフランがおもしろいのは、その希少性と、価格の高さから、いろんな伝説が生まれてて、調べれば調べるほど面白い話がいろいろ出てくるんだよ。

有名なところでは、クレオパトラが恋人との逢瀬の前にサフランを入れた馬のミルクのお風呂に入ってとか。」

saffron collection
Egyptian_saffron

 

Mちゃん「へえ」

コージ「あと、薄毛に効く、というのもあったよ。
これもサフランとミルクを混ぜて、泡立てて頭皮にぬるんだって。」

Mちゃん「コージさんやってるんですか? 効果はあまりないみたいですけど。」

コージ「い、いや、さすがにやる気は起きない。
薄毛のYouTuberかなんかが試してくれるのを待ってるんだけど。」

Mちゃ「他にもなにかあるんですか?」

コージ「媚薬とか。」

Mちゃん「媚薬?」

コージ「異性に対して好意を持ったり、エッチな気分になったりするやつ。」

Mちゃん「えーっ、ほんとにそんな効果あるんですか?」

コージ「サフランは古来、香水の原料にも使われてきたから、まったくゼロということはないんじゃないかな。」

Mちゃん「じゃあ、カップルでハワイにきて、うちのパエリアを食べた二人は、仲良くなれるってことですか」

コージ「ハワイですてきな思い出ができるかもね。」

Mちゃん「でも、あたしは今まですごいたくさんここのパエリア食べましたけど、すてきな思い出になりそうな出来事が全然ないんですけど?」

コージ「いや、さすがに、サフランにそんな即効的な効果を求めるのは無理だし、君に素敵な出来事がないのは、パエリアだけの問題じゃないんじゃない?」

Mちゃん「でも、ほんとにこれって、いい匂いがするんですか。あたしにはよくわかんなんですけど。コージさんにはわかるんですか?」

コージ「うちは、サフラン以外に色々な香辛料を使っているからね。確かにわかりにくいけど、時折、あっサフラン、、て感じるときがあるよ。でも、サフランの匂いははっきりわからなくても、パエリアを食べて美味しい、幸せ、て思うでしょ? そのときに、人はきっとサフランの魔法の中にいるんじゃないかな、、って俺は思うんだけど。」

Mちゃん「???」

こうして、今日もキングスビレッジの夜は更けていくのでした、、、。

黄金と魔法のパエリア” への2件のフィードバック

  1. 毎年、パエリアをたのしみにしていますが、キングスビレッジ周辺をヒルトンが買収したとの記事を見ました。いつまでキングスビレッジで営業されるのですか?また、移転先はどちらになりますか??

    1. OKUBOさま、お問い合わせどうもありがとうございます(涙)!
      キングスビレッジショッピングセンターは12月をもって、営業終了となるそうです。
      キングスビレッジファーマーズマーケットも残念ながら、これに合わせてその歴史に終止符をうちます。
      Pindan foodsは、これに先立ちまして、11月から、Food Pantry隣のWaikiki Marketにて、営業を継続する予定としております。
      私的な用事が重なりまして、本ブログの更新ができておらず、リピーター様にご心配をお掛けしまして、申し訳ございませんでした。
      移転につきましては、改めて本ブログにてご報告予定です。
      引き続き、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です